ホームページ作成やブログ、アフィリエイトに使えるテンプレートとかスキンを配布中
ゲットネット HOME  INFO  MAIL
Blogn(ぶろぐん)/BlognPlus(ぶろぐん+)テンプレート・フリーテンプレート・プロWeb素材ネット収入リンクブログ

エラーページをオリジナルにする

アドレスを間違えたりページを削除したりしてリンク先がなかった場合に表示されるエラーページ。
例えば こんなページ よく見かけますよね?
味気ないし、このページを見たら速攻で戻るボタンを押したりしちゃうのは私だけじゃないでしょう(^^;

自分のホームページに来てくれたお客さんにそんな味気ないエラーページを見せて、速攻で逃げられちゃうのは悲しいですよね
そこで、htaccessを使ってオリジナルなエラーページを表示させましょう
同じエラー画面でも印象がグッと変わりますよ(^^)b

  • まず、エラーページを作成します

  •  error.html  → こんな感じの まぁ。お好きに

  • 次に、メモ帳を開いて以下の項目を書きます
  • ErrorDocument 401 http://○○.xx.jp/error.html
    ErrorDocument 403 http://○○.xx.jp/error.html
    ErrorDocument 404 http://○○.xx.jp/error.html
    ErrorDocument 500 http://○○.xx.jp/error.html
      ↑の数字(エラータイプ)の意味は以下の通り
        401 :認証でユーザー名orパスワードが違う場合
        403 :アクセス制限が掛かってたりした場合
        404 :ファイルが存在しなかった場合
        500 :.htaccessの記述ミスやCGIのバグとかの場合

    http://○○.xx.jp/ の部分にはあなたのサイトのアドレスを記述してくださいね
    (例えばこのサイトだったら http://get.daa.jp/ です)
    それから最後の行も改行してあげてください

    上記の設定の仕方ではエラーページは1種類ですが、複数エラーページを作成すればエラータイプごとに表示するページを変えることもできます

  • 間違いなく書いたら htaccess.txt というファイル名で保存します


  • 次に作成した以下のファイル
     htaccess.txt
     error.html
    を、htaccessで指定したディレクトリ(上記の設定で言えばトップページと同じディレクトリ)に
    アップロードしましょう


  • 最後にFTPソフトでサーバ上の htaccess.txt のファイル名を .htaccess に変更して完了です


  • 注1) 画像を使ったエラーページの場合は、画像のアドレスを、http:// から始まるURLで指定しないと画像が表示されないので注意してください

    注2) ファイルのサイズが小さすぎると、ページが表示されないことがあるので、エラーページの容量は1KBを超えるように作ってください

  • .htaccess(自作エラー)
  • ← htaccess.txt と error.htmlをセットにした物を置いてあります
    コレをDLして使用してもOK。但しhtaccess.txtのURLはご自分のURLに書き換えてくださいネ

  • エラーページ
  • ← エラーのテンプレートページがダウンロードできます



直リン 予防対策

画像やファイルを直リンクされたくな~ぃ! という人は
htaccessでちゃちゃっと制限して直リン ブロックしちゃいましょう(^^

  • まず、メモ帳を開いて↓を書きます
  • SetEnvIf REFERER "www.○○.xx.jp" Lilith
    Order Deny,Allow
    Deny from all
    Allow from env=Lilith
    www.○○.xx.jp の部分にはあなたのサイトのアドレスを記述してくださいね
    例えばこのサイトだったら get.daa.jp を赤字の所に記述します
    ちなみにアドレスの最後に / を付けなくても大抵は動きますが、
    サーバによっては付けないと駄目な所もあるらしいです。 駄目だったら / を付けてみておくんなまし
    それから最後の行も改行してあげてください

  • 間違いなく書いたら htaccess.txt というファイル名で保存します


  • そしたら↑の htaccess.txtファイルを、直リンされたくないファイルが入っているフォルダにFTPソフトでアップロードしましょう


  • 最後にFTPソフトでサーバ上の htaccess.txt のファイル名を .htaccess に変更して完了です

  • ちなみに、htaccessファイルを置いたフォルダより下の階層も、直リン禁止が適用されるので
    表示させたいHTMLファイル等を間違ってその下階層に置いてしまわないよう注意してくださいね

    以上、コレだけで直リンクを他人にさせなくできるのだ。お手軽でしょ?

  • htaccess.txt(直リン禁止)
  • ←サンプルファイル(コレをダウンロードして使用してもOKですョ)
    但しhtaccess.txtのURLはご自分のURLに書き換えてくださいネ



htaccessはどこでも使えるの?

htaccessを使えると色々なことができてとっても便利ですが
htaccessが使えるサーバでないと当然のことながら機能してくれません
無料サーバやCGIが不可と書いてあるようなサーバーは、htaccessが使えないことが多いです
使えるかどうか分からない場合は、サーバー管理者に問い合わせしてみてくださいね

ちなみにこのサイトは ロリポップ! のサーバーですが
ロリポップはhtaccessがバッチリ使えます。
ロリポユーザーの人は試してみるといろいろと楽しめますよ(^^



何故、最初に htaccess.txt って名前で保存するの!?

とりあえず htaccess.txt という名前で保存して~
アップロードした後に名前を .htaccess に変更して~
と、手順を説明してますが、何故そんな手間のかかる事をしてるのでしょうか?

それは、ローカルではピリオドが頭にくるファイル名は付ける事が出来ないからです。たぶん。普通は。
(方法は無くはないですが… 後で名前を変えた方が楽なので…)

なので、ひとまず htaccess.txt というファイル名で保存しておいて
サーバーにアップロードした後にFTPソフトなどでファイル名を変更する、というわけですわ。